メンズ

投資用ワンルームマンションで思い通りの人生に

業務を代行する会社

紙幣とそろばん

不動産経営を行っている方は家賃保証を行ってもらうことで、家賃滞納などの問題が発生しても、安定的に経営を進めていくことができます。また、滞納者に自ら取り立てを行うこともありません。気になる方は無料の資料請求サービスを利用しましょう。

この記事を読む

2つのメリットが存在

部屋

市場にお金が溢れている

都市部の投資用ワンルームマンションを保有していることによって2つのメリットが生じます。1つは安定収入を確保することができるということです。住居の家賃はオフィスビルの家賃と異なり、好景気の時に大きく伸びることもありませんが、不景気に大きく下がるということもありません。好況不況を通じて一定額で推移することが多いという特徴があります。そのため、投資主の収入が安定するのです。2つ目の理由は、インフレーションに対応できるという点です。現在の金融政策は市場にお金を放出することを意図しています。市場にお金が大量に供給されれば、どこかのタイミングで、物価が上昇し始めます。この影響は、不動産にも当然に波及します。

突然やってくる

気を付けるべきことは、数ある投資用ワンルームマンションの中でも、都市部のものを保有するということです。主要都市の投資用ワンルームマンションであれば問題ありません。すでに人口減少が始まっている時代です。今後、人口は都市部に集まる傾向が高くなります。都市部に人口が集中すれば、都市部の賃貸ニーズは上昇します。空室リスクの心配をしないで済みます。むしろ、家賃も強気で設定できるようになります。家賃が上昇すれば、投資用ワンルームマンションの売買価格も上昇します。少しでも投資用ワンルームマンションが気になっているようであれば、早いうちに行動しておきましょう。インフレーションが始まると、不動産価格は比較的速いスピードで上昇していきます。

賃貸経営のポイント

建物

サブリースは安定した収入が期待できるため、銀行ローンを組みやすくなるというメリットがあります。契約の際には免責期間や原状回復費用について確認すること、また収益力の高い物件を選ぶことが成功のポイントです。

この記事を読む

初期投資を抑えて

模型

マンション投資を始めるときに、気をつけたいのが物件の購入以外にかかる諸々の手続きに必要な手数料です。ワンルームマンションのマンション投資の特徴は、初期費用の少なさとリスクを分散させることができる点にあります。

この記事を読む